気になる抜け毛!妊娠中のヘアケアはどうする?

気になる抜け毛!妊娠中のヘアケアはどうする?

気になる抜け毛!妊娠中のヘアケアはどうする?

 

妊娠中の抜け毛

 

妊娠中は理論的には抜け毛になることはないともいわれています。しかし、実際には抜け毛に悩んでいる妊婦さんはたくさんいるのではないでしょうか。

 

 

 

妊娠中は女性ホルモンが活発になるからというのが、抜け毛にならないという理論の説明なのですが、妊娠中も出産後しばらくしてからも、抜け毛が止まらないという悩みは決して少なくありません。

 

 

 

確かに女性ホルモンが活発になれば健やかで美しい髪をそれまで以上に保てそうなものなのですが、実際にはさまざまな要因が重なって抜け毛を起こしてしまうのです。

 

 

 

それまでとは一変したホルモンバランスにより、ヘアサイクルに乱れを起こしているかもしれないのです。

 

 

 

妊娠中は体にさまざまな変化が起こります。美容が気になる女性なら、ヘアケアは妊娠前から行っておくとよいでしょう。

 

栄養不足による抜け毛

 

ホルモンバランスの変化によってヘアサイクルに乱れが生じれば、髪が十分に成長する前に抜け落ちてしまうのは十分に考えられることです。その原因の一つは、お母さんの栄養不足が考えられます。

 

 

 

お腹に赤ちゃんがいると、お母さんが摂取した栄養素は赤ちゃんに優先的に回されます。しかも、髪の毛は生死にかかわるものではないので、お母さんの体の中でも髪に栄養素が回ってくる優先度はかなり低いといえるのです。

 

気になる抜け毛!妊娠中のヘアケアはどうする?

 

抜け毛が気になる時は、いつも以上にバランスのよい食事を摂るように心掛けましょう。美容院へは、お腹が大きくなるにつれて思うように動けなくなるので、体調の良い時を見計らって早めに行くのがおすすめです。

 

妊娠中のヘアケア

 

特に妊娠後期は長い時間座っているのが辛くなってしまいます。そうなる前に、プロのヘアケアを受けに美容院に行っておくのは髪のためにとても良いことです。

 

 

 

出産後に行こうとしても、赤ちゃんが産まれてしまえば今度は赤ちゃんのお世話をするのに忙しくて、とても自分のヘアケアどころではありません。そこで、妊娠中は、髪に負担をかけないようにしておくのがおすすめです。

 

 

 

例えば、タオルでごしごし擦らない、自然乾燥ではなくドライヤーを適温でかける、といったことが健やかな髪につながります。

 

 

 

また、産み分けをして待望の妊娠にこぎつけた場合などは、最終的な赤ちゃんの性別が気になることでしょう。しかし、希望とは違った性別であったとしても、落ち込んだりがっかりする必要はありません。

 

 

 

どちらの性別であっても大切な我が子に違いないので、ストレスにならないよう心を落ち着けて過ごすようにしましょう。