男性の妊活なら軽めの運動がおすすめ

男性の妊活なら軽めの運動がおすすめ

男性の妊活なら軽めの運動がおすすめ

 

男性の妊活

 

不妊に悩むカップルは非常に多く、その原因は女性側にあると思われがちですが、実は原因の半分は男性側にあります。赤ちゃんが欲しいと願う場合は、男性も女性と一緒に妊活することが必要です。

 

 

 

男性の不妊の原因となっている90%を占めるのが精子のトラブルです。精子の濃度が薄かったり精子がまったくない、精子の運動率が悪い、といったものが挙げられます。

 

 

 

また、精子の形態に何らかの問題があって卵子までたどり着くことのできない場合もありますし、精子も卵子と同様に老化することが分かっています。

 

 

 

他にも、糖尿病などの病気や過度のストレスが原因による勃起障害も不妊の一因となります。不妊治療や産み分けなどでタイミング指導を受けている場合も、男性が強いプレッシャーを感じて性交障害を起こすことは珍しくありません。

 

男性におすすめの妊活

 

男性におすすめの妊活は、ウォーキングなどの軽めの運動です。運動不足だと精巣の血の巡りが悪くなって健康な精子が出来づらくなってしまうからです。

 

 

 

また、週に2〜3回程度は筋トレを行うのも良いでしょう。筋トレをすると男性ホルモン、テストステロンの分泌量を増加させることができます。
男性の妊活なら軽めの運動がおすすめ

 

ジムなどにわざわざ通わなくとも、自宅でスクワットを50回程度するだけでも十分効果が見込めるはずです。適度に体を動かせば夜は熟睡でき、ストレスの解消にもつながることでしょう。

 

精子の老化を緩める

 

また、精子の老化を緩めるためには、アンチエイジングに効果的な食品を摂るのもおすすめです。1日3食バランスの良い食事を摂るのを基本とし、かぼちゃやアボガド、ほうれんそう、ウナギ、カツオといった食品を積極的に組み込むようにしましょう。

 

 

 

他にも、精子の運動率をアップさせるには亜鉛が有効なので、レバーや卵黄なども摂るようにしたいものです。

 

健康な精子を作り出す

 

健康な精子を作り出すには、精原細胞が精子になって貯蔵されるまでに3〜4カ月もかかります。つまり、卵子まで元気よくたどり着いて受精するには、4か月程度前から妊活しておく必要があるのです。

 

 

 

生活習慣を見直し、精子の質をアップさせておくことが男性の妊活ともいえます。元気な精子の数を減らすといわれるタバコは禁物ですし、精巣は熱に弱いので下着は通気性の良いトランクスを履くようにしましょう。

 

 

 

しかし、男性妊活にやることはたくさんあるものの、あまり根を詰め過ぎてはストレスを貯めて逆に不妊を招きかねません。女性側もデリケートな男性の心理をいたわりながら、2人でリラックスしながら妊活することが必要です。