女の子が欲しい人の体質改善

女の子が欲しい人の体質改善

女の子が欲しい人の体質改善

 

体質を改善して産み分ける

 

女の子を授かるためには、性交渉の時女性の膣内が酸性に保たれているという条件があります。私たち人間の性別を決めるのは卵子ではなく精子です。実は女性が持っている染色体にはXXしかありません。

 

 

 

男性にはXとYという2種類の染色体があります。女性の卵子の中のXX染色体と男性の精子のもつX若しくはYの染色体が受精することで、XX若しくはXYという染色体を持つ受精卵ができます。XX染色体は女性です。XY染色体は男性です。

 

 

 

 

男性のX染色体を持つ精子は、アルカリ性に弱く酸性に強いと言う特性を持っています。このX染色体を持つ精子が受精卵となれば、女の子を授かれるということになります。

 

女の子が欲しい人の体質改善

 

現代のように、医療や科学が発達していなかった時代には、食事や生活習慣で男の子を授かりやすくなる、女の子を授かりやすくなると言った話がありました。

 

 

しかし、人間には恒常性と言って、体内のバランスを保つ性質がありますので、食事や生活習慣で簡単に体のペーハーが変わってしまうことはありません。

 

 

 

簡単にペーハーが変わってしまっては産み分けどころか健康に害をもたらすことになります。

 

 

 

女の子を希望する人が女の子を授かれるように体質改善を行うという話は、産み分けとはあまり関係ないかもしれません。

 

 

 

しかしそもそも妊娠が成立しなければ産み分けも成立しませんので、妊娠しやすい体のために体質改善を行うことについてはとても意味のあることと言えます。

 

妊娠しやすい体質になる

 

女性が妊娠しやすくなるためには、子宮の環境をしっかりと整えていかなければいけません。そのためには血流を良くする必要があり、冷え性を改善していく必要性があります。

 

 

 

普段シャワーだけで入浴を済ませている女性や、エアコンの効いた部屋で長い時間仕事をしている人などは、血流が滞って子宮に十分な血液が流れていない可能性が高いので、体を冷やさない生活習慣を身につけてください。

 

 

 

早寝早起きや適度な運動も子宮の環境にとってはとても良い生活習慣です。このように妊娠を成立させるためにできることは身近にたくさんありますし、妊娠に限らず、身体全体の健康のためにもとても良いことですので、妊活中は是非体質改善を行ってください。

 

 

 

食事のバランスが悪いことも妊娠にはあまり良い影響を与えません。良質なタンパク質と不足しがちな野菜を意識して食事を摂るようにしてください。

 

 

 

妊娠初期には葉酸がとても大切な栄養素となります。妊娠した時に慌てないためにも、日頃から葉酸の摂取も意識しておきましょう。

 

⇒安心・安全をとことん追求した日本製【ベイビーサポート】