産み分けゼリーの体験談

産み分けゼリーの体験談

産み分けゼリーの体験談

 

産み分けゼリー体験談

 

男の子と女の子それぞれの産み分けゼリーを使った人の体験談をまとめてみました。

 

男の子の産み分けに成功した方の体験談

 

まず男の子の産み分けに成功した方の体験談です。

 

産み分けを考えたのは、上2人が女の子だったからです。子供は三人欲しいと主人と話し合って決めましたが、男の子を育ててみたいと言う思いが強く、主人も同性の子供を育ててみたいという希望が強かったので、産み分けに挑戦することにしました。

 

産み分けは初めてなので、ゼリーの購入から始めました。上の子二人でお世話になった産婦人科では産み分けを行っていないと言う事でしたので、インターネットで検索してハローベビーという商品で産み分けをすることにしました。

 

使い方はとても簡単で、個包装になっているので戸惑うことはありませんでした。それよりも排卵日を特定するのが難しかったです。基礎体温はつけたことがなかったので、はじめは基礎体温の記録からスタートしました。

 

産み分けゼリーの体験談

 

3ヶ月ほどつけて行くと排卵日がわかってきましたので、4ヶ月目に産み分けゼリーを使いました。ゼリーを注入するのは少し怖かったけど、特に違和感もなく自分で注入することができました。

 

結果を先にお話ししますと、見事男の子を授かることができました。でも、最初に産み分けゼリーを使った時、心の中で考えていたのは「もし女の子を授かったとしてもきっと今までと同じように心から愛することができる」ということです。

 

子供はとても愛おしい存在です。産み分けを迷っている人には、是非産み分けゼリーを使ってみて欲しいと思いました。」

 

女の子の産み分けに成功した方の体験談

 

次に女の子の産み分けに成功した方の体験談です。

 

「主人が女の子を強く希望しましたので、産み分けゼリーを使いました。年齢的にも最後の妊娠になるだろうと思っていましたので、産み分けゼリーを使うことに迷いはありませんでした。

 

使い方はすでにインターネットで調べていたので、難しいと感じることはありませんでした。タイミングがうまくとれるか心配ではありましたが、主人があまり気にせずに夫婦生活を楽しもうというスタンスを保ってくれていたので、ゼリーを使ったという実感があまり湧かないほどでした。

 

産み分けゼリーの体験談

 

最初に使った月は妊娠をしませんでした。成功したのは3回目です。これ以上続けるのは費用的にも難しいかなと考えていた時でしたので、とても嬉しかったです。妊娠が分かってからも、しばらくは性別がはっきりしませんでした。

 

6か月に入った頃、女の子と分かり、産み分けに成功したことを実感しました。成功しても失敗してもどちらでも良いと考えていたのですが、やはり希望通りの女の子を授かったことで喜びは倍増です。」

 

⇒安心・安全をとことん追求した日本製【ベイビーサポート】