産み分けゼリーは日本製がおすすめ

産み分けゼリーは日本製がおすすめ

産み分けゼリーは日本製がおすすめ

 

日本製の産み分けゼリー

 

産み分けゼリーは女性の膣内に注入することで、膣の中のペーハーを整える目的で使われる補助的なアイテムです。

 

 

 

女性の体に注入するものですから、その成分の安全性はしっかりと確立されたものでなければいけません。日本製の産み分けゼリーは、基本的に食品にも使われる、安全性が確立された成分でできています。

 

 

 

女の子を希望する場合はピンク色のゼリー、男の子を希望する場合はグリーンのゼリーを用いることが一般的ですが、これらの基本的な成分は同じでphを酸性か、アルカリ性に傾ける目的で成分が若干変わります。

 

 

 

産み分けはアメリカでも積極的に行われています。アメリカ製の産み分けゼリーもたくさん存在しますし、インターネット通販の時代ですからアメリカ産の産み分けゼリーを日本にいながら手に入れることも可能です。

 

日本製で人気のある産み分けゼリー

 

しかし、安全性という面では、アメリカ産が危険というわけではありませんが、しっかりとしたデータに基づいて安全を保証しているかは不明です。

 

 

 

日本には、日本の研究機関が行った安全に関する調査があります。日本の医薬品や食品に関する安全性の基準は、世界に比べてもとても高く、日本製のものは安心できると海外の人が買い求めるほどです。

 

 

 

ですから、産み分けゼリーを使うときも「価格」だけで購入することのないように気をつけてください。日本製は海外製に比べて価格が高く設定されていますが、これは安心を買う差額だと考え日本製を選ぶようにしてください。

 

 

 

インターネットの様々な情報の中にはグリーンゼリー&ピンクゼリーが中国製と書かれているサイトがあります。しかしグリーンゼリー&ピンクゼリーは完全な日本製です。

 

産み分けゼリーは日本製がおすすめ

 

現在、日本製で人気のある産み分けゼリーは、ハローベビーシリーズ、ベイビーサポートシリーズ、そしてグリーンゼリー&ピンクゼリーシリーズです。

 

 

 

これらの商品はたくさんの人に選ばれていますので、ネット上にも口コミが多く、商品を選ぶときの参考になります。

 

 

 

この3つの商品の中で産婦人科で処方されることがあるのがグリーンゼリー&ピンクゼリーのシリーズです。他の2つの商品についてはインターネット通販で購入することができます。

 

 

 

産婦人科で処方されないからと言って安全性に疑問が残るわけではありません。それぞれにきちんと成分を公開し、安全な成分だけを使って商品を作っていますので、多くの女性に選ばれていて実績のある産み分けゼリーです。

 

 

 

産み分けの成功率については、どの商品を使っても変わりはありません。どの産み分けゼリーも、膣内のペーハーを酸性もしくはアルカリ性に傾ける商品ですから、産み分けの成功率を左右することはありません。

 

 

最新産み分けゼリーはこちらをクリック↓↓↓

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)